アカルイツキ

LIVE MY LIFE♡LOVE&JOY 私らしく。あるがままで正直に生きたい人を応援しています。

コラム

性暴力をなくすために男性ができること@上智大学シンポジウムに参加して

今日はこちらのイベントへ。これもなんと無料イベント。ものすごい充実度。ありがたすぎる。#ソフィア #上智大学 #性暴力防止 #男性性と女性性 #性的同意 11月8日に上智大学で行われた「性暴力をなくすためにできること:男性の立場と心理を日米の心理学研究…

第10回学びのシェア会〜それぞれの道がある

もうすっかりだいぶ前の話になってるんですが、8月に記念すべき第10回!学びのシェア会がありました。 学びのシェア会は、個人的な学びを数ヶ月に一回のペースでシェアする会として、定期的に開催しています。 今回は、私は発表者ではなく、聞く側として参加…

CAPおとなワークショップを受講しました

CAP(キャップ)をご存知ですか?Child Assault Prevebtion(子どもへの暴力防止)活動をしている参加体験型プログラムのワークショップが、子どもの通っている小学校で開催されています。 CAPのホームページ CAPセンター・JAPAN (子どもへの暴力防止プログラム…

デリケートゾーンケアのススメ

先日、三宅はつえ先生のデリケートゾーンケアの講座に参加しました。三宅先生は現役の助産師さんで、デリケートゾーンケアアンバサダーの養成もされています。 デリケートゾーンって、まだ、なかなか聞きなれない言葉で新しい言葉だと思うんだけど、要は、女…

答えはいつも自分の中にあるということ

またまた、お久しぶりの更新になってしまいました。書きたいことを温めていると出せなくなっていくので(笑)未熟なままでも出していこう、アウトプットの練習だ!と思っている今日この頃です。 さて、カウンセリングをしていると、つくづく、人は自分の中に…

「怒り」という感情について

秋の空。 会社員だった頃は、空を眺める余裕がなかった時があったなあと思い出しました。気持ちの良い空を眺めることが出来て幸せ。 今日は、「怒り」について、書いてみようかと思います。

「傷つく」ということ

自分が「傷ついた」と自覚したとき、何が起きますか? 前回の記事で、私は自分の傷ついた体験から自己嫌悪のパターンについて書きました。 mayuminaba.hatenablog.com 自己嫌悪が初期値で立ち上がってくるになっている時だったら、 ① 傷ついたことはなかった…

【映画鑑賞】1987、ある闘いの真実

http://1987arutatakai-movie.com/ 韓国の民主化運動の時代に、闘った人々の記録。これがほぼ実話で、それを映画にして伝えようとする韓国映画の底力を感じずにはいられない。この映画が、朴槿恵大統領の時代に報道、表現への権力による介入があった時に企画…

会社に25年勤めたこと

Points of Youのトレーナー講座で、終了後に懇親会があり、話をしていた時に、経歴の話をしていた流れだったか?詳細は忘れたけど、会社勤めしていた時の話になった。 最初の出版社に5年、転職した通信会社に約20年勤めた。 途中、休職したり、産休したり、…

映画『君の名前で僕を呼んで』 ~Call me by your name~

#君の名前で僕を呼んで #愛の物語 #号泣必至 #映画 #callmebyyourname 気になっていたのだけど、どうしようかなあと思っていた映画。(DVDが出てからでもいいかな?と思っていたという意味)最近知り合った83歳のファンキーな女性から、強烈に薦められたので…

学びのシェア会、2回目やりました

昨日は学びのシェア会でした。 主催のお一人、ライチさんのブログはこちら↓ ameblo.jp 今回は、私は発表はしないで、参加者として参加しました。 今回の発表は以下の4つ。 【「好き」や「信じてる」と、信心は何が違うの?】 【今日からできる社会変革の心…

ラムネの思い出

ふと、思い出すことがある。 娘のイヤイヤ期が絶頂期を迎えていたころに、 スーパーのカートを自分で押したがって、辟易していたころがあった。

”本物のエンターテインメントは人を幸せにする”

久しぶりに映画館で映画をみた!もう少しで声だして泣くとこでした。#グレイテストショーマン#エンターテイメント#鳥肌#歌いたい#いろいろ響きまくり リトリートで気仙沼に行ったことを書こうと思ってたんだけど、先にこれを書いちゃう。 久しぶりに、映画館…

変わりたいのではなく、還るのだ

今日は、水瓶座の新月で、旧暦の新年ですね。と、仕入れた知識を披露してみるw なんかよくわからないけど、新しい扉が開いたような感覚の日です。 今日は、非公開でインスさんの『エネルギーの循環で生きるお金のワークショップ』を開催しました。 いやー、…

時間を重ねるってこと

美容院で出してくれた食べられるお茶。甘酸っぱくて、美味しかったです。#可愛いお茶#食べられるお茶 #バレンタインにもオススメらしい #明日バレンタインだって?! #忘れてた、やばい。#LANVERY 明日はバレンタインデーでした。チョコ買うの忘れてるw 美味…

お母さんだから、こそ。

つばさカフェ。 毎週一回自宅カフェを開催しているお友達のカフェで食べた品々。 めちゃめちゃ美味しいご飯を食べるのが月一回の楽しみになりつつありマス(^^) シンプルなのに、素材の味が生きていて、滋養と愛情たっぷりのごはん。 お料理、というより、ご…

木を見て、森を見ない

立春の朝焼け。 もう2月ですよ!はやっ。 1月31日の満月での皆既月食後、体が重いのなんのって。 立春で抜けるかなーと思ったけど、まだでしたw でも、息が少し戻ってきた、という感じがします。 呼吸は、自分のバロメーターになりつつあるなーと思っていま…

学びのシェア会

友人の高橋ライチさんの発案で、学びのシェア会を開催され、発表者で参加しました! お互いが学んできたことをシェアしあう、という会で、 敬愛する友人たちの発表は、どれも本当に奥深く、繋がっていて、面白かった! ↑発起人のライチさん 私は、「今ここを…

よろんでいいんだよ

保育園からの帰り道、お友達と一緒になった。 ムスコくんより、小さなお友達で、ママに抱っこされて帰ってる途中、 長靴が落っこちた。 それを、ママは気がつかなくて、ムスコくんだけが気づいて、拾ってきて 「ながぐちゅ、おちたよ」と渡してあげたら、 マ…

ヤダヤダヤダ〜につきあう

先日、水族館へ遊びに行きました。 水族館、大好き♡ イルカのショーを観ては、毎回、泣いてますw 最近、3歳のムスコくんは、 「もうヤダ。ヤダヤダー」と床に座り込んで泣く、 という技を身につけて、自分の我を押し通そうとすることが多くなりました。 一回…

想いは言葉を超えるってことについて考えたこと

「想いは、言葉を超えるよね」って、 話を友人としていて。 想いを全部、言葉にすることは、絶対できなくて、 言葉にしようとすると、こぼれおちていく想いを表現しきれないよねって。 それでも、言葉は便利だから、 誰かとコミュニケーションする時に、 言…

気づくっていうこと

昨日になりますが、「自分らしく在るためのエネルギーワークの会」を開催しました。 https://www.facebook.com/events/136970143640646/ 今ここの自分に還る、 あるものはあると気づき、こだわらずに流していく。 そんな体験が訪れた2時間半でした。 参加し…

キャンドルダンス

#candle dance #Shakti #bliss 通っているシャクティダンスのクラスで、今月はキャンドルを持って踊るキャンドルダンスをやっている。 キャンドルの炎は、自分の内面を照らしているようで、神聖な気持ちや、祈りや、真実につながる、というような気持ちにな…

よろこびにあふれる

友人のお家で開催された、肉まんを作る会に参加してきました。包む作業ってなんて楽しいのでしょう〜。 蒸したての湯気ほやほや。 美味しかった! 美味しいものを食べる瞬間、喜びにあふれているなあと感じる。 目の前にした時、ほおばった時、 ぱあっと広が…

気仙沼に行ってきました

3泊4日で気仙沼で開催されたアザーサイド・パフォーマンス・リトリートに行ってきました。 気仙沼の唐桑というところにあるつなかんという旅館でのリトリートで、つなかんを訪れるのは昨年10月の気仙沼リトリート以来、2回目。 つなかんに行ったら、なんだか…

料理の味

人の作ってくれた家庭料理が、美味しい。そう思うようになったのは、いつの頃からでしょう? 自分で料理するのが当たり前になると、自分が作った以外のお料理、 お店で食べるような外食ではなくて(外食も好きだけどw)、 顔の見える誰か、が作ってくれた家庭…

父のこと

私は、20代の頃から長年、父と折り合いが悪かったので (今は和解した。と言っても、和解しましょう、と手を握ったとかいうわけではなくて、私の内側の変化により、関係性が変わったという感じ) もし、結婚するなら、父と正反対の人としよう、と若い時に誓…

「守る人々」

為末大さんのブログが好きで、いつも読んでるのだけど、今日の「守る人々」を読んで思うことがあったので、書いてみる。 為末さんのブログはこちら↓ http://tamesue.jp/blog/archives/think/20180107 為末さんのいう「守る人々」、過去の自分に照らして、い…

書く

ブログ始めて、書こう、と思うと、これ書けそう、これはどうかな?といろいろネタを探している自分に気づく。 で、いざ、書こうと思うと、 いや、こんなん面白くないとか思ったり、 書きながら何を言いたいのかわからない文章になってたり、 子どもに邪魔さ…

© 2018-2020 akaruitsuki/Mayumi Inaba